株式会社まるぶん  
まるぶんは、有田焼専門商社です。豊富な品揃えで皆様をお待ちしております。
英語ページへ 会社案内 アクセス お問い合わせ
ホームへ 新着情報 新商品のご案内 セラネット 陶辞苑(用語集) オンラインショップ

第114回 有田陶器市   平成29年 4月 28日(金)〜 5月 5日(金・祝
              (上幸平店は29日から開催です。)

ゴールデンウイーク恒例のビッグイベント有田陶器市。
今年は昨年の有田焼創業400年という節目の年から、次の百年に向けて歩みを始めた年です。
そこでまるぶんでは有田陶器市の原点である「蔵ざらえ」を今年のテーマとし、例年にも増してお買い得品の充実を図りました。

また、まるぶんオリジナルの400年記念企画商品も展示販売いたします。
卸団地店は今年も他社よりひと足早く、4月28日(金曜)から5月5日(金曜・こどもの日)までの8日間開催いたします。
(町内の上幸平店は29日から開催します。)

アクセスマップはこちらから
まるぶん 有田焼卸団地店
会 期 4月28日(金) 〜 5月5日(金・祝)
営業時間 28日 午前9:30−午後5:30
    29日−5日 午前8:30−午後6:00
電 話 0955-43-2351

入口正面

クニエダヤスエSTYLE

まるぶん 上幸平店
会 期 4月29日(土) 〜 5月5日(金・祝)
営業時間 午前8:00−午後5:30

究極のラーメン鉢

クニエダヤスエSTYLE

 

○ 有田焼創業400年記念企画 ○


■ 400年の時空をつなぐ。 "ZOA"

ZOAはZero Origin Aritaの略で、有田焼の原点を意味する造語です。
古伊万里をお手本に、職人の高度な絵付けの手仕事で忠実に再現した"Prime"と、文様をデザイン化し現代の絵付技法であるパット印刷によるパット印刷と転写で表現した"Daily"の二つのラインがあります。
1616年から400年にわたる有田の歴史の中で、文様と絵付技法の変遷を表現しました。

■ 究極のラーメン鉢 "IZUMIYAMA edition"

有田焼創業400年を記念し、有田泉山の陶石100%で作った究極のラーメン鉢を発売いたします。
究極のラーメン鉢を含め、有田焼は主に九州天草の陶石を原料として使用しています。
有田泉山の陶石は採掘量も少なく、不純物が多い、粘性が弱いなどの理由で現在ではほとんど使用されていません。
ちょっと使いづらい陶土に向き合い、先人の労苦に思いを馳せながら、それぞれの窯元が自分なりに有田焼400年をイメージして作りあげた逸品をぜひご覧ください。




  ● ラーメン鉢にラーメンプレゼント
    通常の天草陶土製品も150種類のラーメン鉢が揃います。
    究極のラーメン鉢1個お買い上げの方に、
    日清食品「ラ王」を1個プレゼントします。
    (写真は5個入りです)

また、不用食器引き取りキャンペーンなどいろいろな企画で
皆様のご来店をお待ちいたしております。

ゴールデンウィークの一日をぜひまるぶんの陶器市でお楽しみください。

 

○ 卸団地店・上幸平店共通のイベント ○


卸団地店
上幸平店
 
□ 売場増設! アウトレットコーナー





毎年好評のアウトレットコーナー。
廃番品や2級品などちょっとわけありでも、ご使用にはまったく差支えないという商品ですが、お値段は驚きのご奉仕価格。
福泉窯や惣太窯など人気の窯元のわけあり品は陶器市でしか手に入りません。数に限りがありますのでお早めに。
さらに今年は大幅な商品入れ替えに伴い、例年に倍するスケールで廃番品をご提供いたします。
卸団地店
上幸平店
 
□ 不用食器引き取りキャンペーン

"REUSE&RECYCLE"

ご家庭で不用になった食器をご持参ください。まるぶんのお買い物券をさしあげます。
お買い物券は陶器市期間中に当店でのお買い物の際ご使用いただくことができます。

引き取り対象
食器で破損してないもの。(割れていて怪我の恐れがあるものはご容赦ください)
陶磁器に限ります。(ガラスや漆器類はお引き取りできません)

引き取りのめやす
5s以上=500円  (通常サイズのレジ袋1杯分)

(5s以上でも引き取りますが、お買い物券は一律500円とさせていただきます)

引き取りは卸団地店か上幸平店いずれかで、
ひと家族様で1回とさせていただきます。


お引き取りした食器はすべて有効利用いたします。

1.REUSE  使える食器は福祉施設などに寄贈いたします。
2.RECYCLE 使用不能な食器は粉砕してロードペイントに
  混入するなど資源として再利用します。

◎ 引取った食器はこんなところで使われています。
有田の幼稚園の外壁に埋め込んでいただきました。

使える器は県内外の施設などに
寄贈しました。
卸団地店
上幸平店
 
□ お得意様ご優待サービス

まるぶんの陶器市ご案内はがきをご持参のうえ、お買い上げいただいた方には、豆皿をプレゼントします(各色いずれか1枚)。


はがきご希望の方はこちらからお申し込みください。

⇒ info@marubun-arita.co.jp

 

○ 卸団地店だけのイベント ○


卸団地店
 
□ お楽しみ抽選会 (卸団地全店共通)

2,000円お買い上げごとに補助券を一枚進呈、5枚で1回の抽選ができます。
賞品は卸団地共通の商品券など多数用意してあります。

 

○ 上幸平店だけのイベント ○


上幸平店  

 
□ 1万円以上お買上の方にスピードくじのチャンス

まるぶん上幸平店で1万円以上お買上げにつき1回、スピードくじを引いていただきます。特賞から5等まで空くじなしで豪華賞品が当たります。

□ 有田名窯染付競作展

福泉・惣太・山口洋一、有田の染付を代表する窯元の作品を一堂に展開いたします。
それぞれ個性的な染付の世界を作り出す実力派窯元です。あなたの好みはどんな染付でしょう。

□ ツツジの庭でご休憩

上幸平店のすぐ裏手にある自宅の庭を開放します。陶器市期間中はちょうどツツジが満開です。
すべてセルフサービスですが、お弁当を広げたり、買い物で疲れた体を休めたり、ゆっくりとお休みください。

□ カフェ・ド・アリタ − トンバイ塀通りのカフェ
※トンバイ
窯を築くレンガのことで、有田では昔から、耐用年数が過ぎて壊した窯のレンガを再利用し、塀などを作ってきました。
レンガの窯の内側に面した部分は、高温の輻射熱で融け、灰をかぶって、釉薬をかけたようなガラス質に変化しています。
レンガの組み方で塀に様々な表情が現われています。
現在ではレンガを使った窯は少なくなり、廃材としてのトンバイも出なくなり、大変貴重なものになってます。

上幸平店の裏通り、ツツジの庭につながるトンバイ塀通りに臨時のカフェが出現します。
3年めとなり休憩所の少ない内山地区でゆっくりとくつろげるスペースとして定着しました。
カフェ・ド・アリタのために特別にデザインされた紙製コーヒーカップも大人気、お持ち帰りになるお客様が続出でした。
当店の車庫には佐世保市の「麦わら帽子」さんがコーヒーと豆乳カフェを出店されます。
表通りの喧騒を離れてゆっくりとお楽しみください。
小さな庭も花や緑がきれいですよ。

 

○ 有田陶磁の里プラザ(有田焼卸団地)のイベント ○

有田陶磁の里のサイトにてご案内いたしております。

⇒ http://www.arita.gr.jp

 

陶器市開催中も『まるぶんオンラインショップ』
よろしくお願いいたします。
佐賀県西松浦郡有田町赤坂卸団地
TEL:0955-43-2351